6月10日(日)6年生リハウスリーグ第8節

午後から荒天が予想されておりましたが、何とか?天候も持ちこたえ、前期リハウスリーグ最終節を行うことが出来ました。

最終節vs金町SC
8-2
得点者:モトナリ3、カケル2、モハ2、シンペイ

台風の影響で次第に雨脚が強くなる中での最終節。グラウンドコンディションは水が少し浮いてきていて滑りやすく、前試合までのプレーで荒れたぴ地状況となりましたが、選手たちは最終節を勝利で飾ろうと最初から元気にピッチに飛び出しました。

前期リーグを通して、様々な形から得点を奪うことができるようになりました。
サイドのセンタリングから、スルーパスから、前プレでハメてから、セットプレーから・・・etc
この日もその成果を十分に見ることのできる試合でした。

カケルからはコンスタントによいセンタリングがあがり、サイドからの決定機もかなり作っていました。
カケルとモトナリの本小コンビが大分チーム内でも定着してきましたね。

ヒロトの間での受け方、その後の展開がお見事。
ヒロトがいるとピッチを広く使うことが出来て攻撃に幅が出ます。

ミナミは中盤でもDFでも体を張り、特に相手のロングボールをしっかり跳ね返すことが出来ていたので、高い位置から攻撃を始めることが出来ました。

前期リーグも終わり、後期リーグが始まります。
強豪ぞろいの後期リーグでも1位目指してみんなで戦いましょう!
20180611_021840874_iOS.pngIMG_5536.JPG

この記事へのコメント