11月18日(日)

先週末は全日本U-12サッカー選手権中央大会3回戦が南豊ヶ丘フィールドで行われました。 vs本町田FC2-0駈、雄大 またしてもTリーグチームを破り、4回戦進出‼️6年生の快進撃が止まりません💦 ブロック予選、中央大会1.2回戦の反省を活かして臨んだ3回戦。最初のワンチャンス、相手のクリアミスを駈が流し込んで先制しました。今までなかなかチャンスをものにできなかった分、大会を通して成長しているようにも感じました。 その後は一進一退の攻防が続き、なかなか追加点を奪えずにいると後半は流れの悪い時間帯が続きました。そんな中、元功の頑張りから大きなサイドチェンジのボールを逆サイドから駆け上がっていた雄大がボレーシュート。シュートはポストにあたりますが、跳ね返りをしっかり雄大自ら流し込んで追加点‼️ なんとか2-0で勝利することが出来ました。そして4回戦からは町田陸上競技場での試合です。相手はTリーグチャンピオンで今大会第1シードのJACPA・A‼️ こんなに大きな舞台の真剣勝負で全国大会出場経験のあるチームと出来る環境まで来た6年生に感謝です。やることは変わらず、1%、0.1%でも勝つ確率を高めて当日臨みたいと思います‼️ 11月23日(金祝)町田陸上競技場10:00キックオフ たくさんの応援をお願いします。

続きを読む

11月17日(土)

土曜日は学校公開の選手が多い中、なぎさグラウンドにて3.4年生練習試合を行いました。3.4年生練習試合にもかかわらず、人数バランスは4年生4名、3年生9名、2年生3名の編成でした。 4年生の方には3年生から助っ人が入り、助っ人組が抜けた状態で3年生は試合を行いました。僕はその3年生の方を見ましたが、案の定?開始早々に失点し、1本目は0-3負け。 あまりにも緩い入り方だったので、審判をしながら鼓舞をしましたが、エンジンがかかりきりませんでした。 なので、ハーフタイムに話しました。『今日の練習試合はチャンスだよ。』と、『普段頼れるチームメイトは4年生の方に行っている。今の自分がやらなきゃいけない状況は上手くなる絶好のチャンスだよ。』と。 技術的、身体的に現時点で劣っている選手は、出来る選手に頼ってしまうことが多いです。本当は自分でドリブルした方がいいのにボールを預けてしまったり、出来る子の指示に従ってしまったり。 指示が出来る選手はそれはとてもいいコミュニケーション能力だと思いますし、大事なことです。それに従ってしまうのは自己主張が足りない本人のせいでもあります。ですが、みんながみんな自己主張をしたりとメンタルが強いわけではありません。特に、現時点で劣っている選手はなおさらその傾向が強いです。 だからこそ、今回のようななんとかしてくれる味方はいない。あーだこーだプレーに制限をかけられる事もない状況は成長する大チャンスなんだと。 その話をしてからは点差も僅差になったり、勝つ試合も出…

続きを読む

東京中日スポーツ

先日の中央大会の記事が11月15日付の東京中日スポーツさんに掲載されております‼️ 初出場で1.2回戦突破ということもあり、かなり大きく書かれています。 決勝点のモハ、キャプテンの蘭吏のコメントも掲載されておりますので、是非ご覧ください‼️

続きを読む